アルトトロンボーン

12/29に今年最後の第九公演がありました

今年は今までの約30年前のクルトワのアルトにマウスピースをバックのcorpドットなしの12cに組み合わせで吹いています。

26173531_10215063328837947_1930846326730511276_o.jpg26116453_10215063329237957_6643499749656695110_o.jpg26171950_10215063329477963_2019810351426997769_o.jpg

#つくば #筑波 #つくばの第九
#トロンボーン #trombone #altotrombone #アルトトロンボーン #クルトワ #バック

広告

Antoine Courtois 410

私がメインで使っているのはCourtois410です。

私が使っている中で感じていることを含めてこの楽器の説明をします。

この楽器は私の師匠、ジル・ ミリエール監修で作られたモデルです。

F管付きの「テナーバス」と言われるタイプでF管はCourtoisのひとつ前のモデル、400の時と同じ巻き方をしています。
 
デタッチャブル・マウスパイプ
レゾナント・プレイト付主調整管
が特徴です。
 
デタッチャブル・マウスパイプ
取り外せるマウスパイプには標準でニッケルシルバーのパイプがついていますが、
別売りで真鍮製、スターリングシルバー製が用意されています。
 
私は現在、真鍮製のパイプを使用しています。
 
パイプの見分け方ですが、パイプの頭に印字されている文字で判断するのですが、製造年によって表記が仏語か英語で分かれます。
ニッケルシルバーは「表記なし」あるいは「N」
真鍮は「L」もしくは「B」
スターリングシルバーは「A」か「S」
 
 
レゾナント・プレイト付主調整管
主管のチューニング管にプレートがついています。
響き止めとバランサーを兼ねているのだと思います。
チューニング管を持つと結構重いです。
ベル自体が分厚く重く、スライドも重量があるのでバランスを取るために重くなっているのだと思いますが、それでもまだ足りないぐらい前が重くなっています。
 
そのため私は重量のあるマウスピースを使用しています。
(ミリエール本人も一般には売り出されていませんが重いマウスピースを使っています。)
ストークのヘビータイプあるいはボブリーブスを使っています。
 
マウスピースの口径はあまり大きいタイプは合わないように思います。
リムサイスはバックのサイズで6,1/2大きくても5、
カップは5Gでは深すぎるかもしれません。
 
私が使用しているのは
ストークはNYモデルの6,1/2ヘビータイプ、
ボブリーブスは5GのリムにクラークLのカップです。
 
 
全員に当てはまるものではありませんが、
410を使用されている方の参考になればと思います。
 

 

いよいよ今週木曜日です

 

23116735_10214589087462209_6670559843792699954_o

トロンボーンによる大編成アンサンブルのコンサートです。
ベートーヴェンのピアノ協奏曲第5番のオーケストラ部分を
トロンボーン10重奏に編曲してピアノと共演します。

お時間のある方は是非いらしてください。

2017年12月14日(木) 19:00

港南区民文化センター「ひまわりの郷」
京浜急行・市営地下鉄「上大岡」駅下車

入場料:一般¥3,000 学生¥2,000
音楽監督:荻野松宣
ピアノ:北原美枝子
客演指揮:大木孝雄  常任指揮:松戸正一
テナートロンボーン:岸名和巳 新山久志 伊藤圭太 植松雅史 大山瑞希 金川マコト 小林功嗣 小林千沙 疋田かおり 府川創作 山辺勝義
バストロンボーン:秋裕一郎 山口賢太郎
パーカッション:増田博之 夏目恵里子
司会:もりや櫟

曲目:ベートーヴェン
ピアノ協奏曲第5番「皇帝」 他

年末年始もお休みなしで開講しています。

私がフランス留学から帰国した、1994年秋に本格的に始めたトロンボーン教室がおかげさまで24年目を迎えることが出来ました。

正確に数えてはいないのですが、延べ400人近い方々が受講しました。

受講生は小学3年生から70歳以上の方と幅広い年齢層と多くの職種の方が男女問わずいらしています。

国籍も日本人だけでなく中国、韓国、アメリカ、フランスといらしていただきました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

年末年始もお休みなしで開講しています。 受講ご希望の方はご連絡ください。

コンクールの審査員(本選)

日本トロンボーンコンペティションの審査員として参加しました。

先週の予選に引き続いての第11回 日本トロンボーン学生音楽コンクール〈独奏部門〉の本選

と第4回トロンボーンコンペティション<一般の部/独奏部門>

の審査でです。皆さんの素晴らしい演奏を聴かせてもらいました。

学生の本選は本当に僅差の成績の中での結果でした。IMG_4621.jpg

#トロンボーン
#コンクール
#日本トロンボーンコンペティション

レコード発掘

中学生の時に買った「レコード」と今より一回り小さいミニチュアスコアです。

ケンプの #ベートーヴェン #ピアノ協奏曲 #皇帝 #ピアノソナタ #悲愴 #月光 #情熱

2枚組。

レコードは再生するものが手元にないので聞くことはできません。

中学生の時は普通に読めたミニチュアスコアは今は老眼鏡が無いと厳しいです。

#トロンボーン のおり番のこの曲をトロンボーンだけで演奏します。

中学の時によく聞いていたので、楽しみです。

湘南トロンボーン協会 第37回定期演奏会

23116735_10214589087462209_6670559843792699954_o.jpg

2017年12月14日(木) 19:00

港南区民文化センター「ひまわりの郷」

入場料:一般¥3,000 学生¥2,000

トロンボーンによる大編成アンサンブルのコンサートです。
音楽監督:荻野松宣
ピアノ:北原美枝子
客演指揮:大木孝雄  常任指揮:松戸正一
テナートロンボーン:岸名和巳 新山久志 伊藤圭太 植松雅史 大山瑞希 金川マコト 小林功嗣 小林千沙 疋田かおり 府川創作 山辺勝義
バストロンボーン:秋裕一郎 山口賢太郎
パーカッション:増田博之 夏目恵里子
司会:もりや櫟

曲目:ベートーヴェン
ピアノ協奏曲第5番「皇帝」 他