練習にあたって

スライドを速く正確に動かすヒントです。

前腕と二の腕を両方いっぺんに動かしましょう。
近いポジション(例えば1,2,3ポジぐらいまで)の時に前腕だけ、遠いポジション(例えば4,5,6,7ポジ)の時に二の腕だけを動かしていませんか?

腕だけを動かそうとしてもうまくいきません。
肩甲骨を前に出す、あるいは肩甲骨で腕を押す感じがわかると腕は速く前に出ます。

また、7ポジションはしっかり肩甲骨を押し出すと届く方は今よりもっと楽になり、もう少しで届く方は7ポジを使えるようになるかもしれません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中