ネパールの大地震を覚える礼拝

昨日、父親の手伝いで霊南坂教会で行われた日本基督教団東京地区西南支区音楽部主催の「ネパールの大地震を覚える礼拝」に参加し、トロンボーンを賛美歌の伴奏でオルガンと共に吹きました。

結婚式は教会、正月は神社、お墓はお寺とおまえは何を信じているんだと言われてしまいますが、何の施設でも「セレモニー」に参加すると、いろいろ感じられます。
昨日も練習もそうですが、何より教会での演奏は違います。

日本でも9月の大雨で被害があったり、日々いろいろなニュースが入ってくる中ネパールでの地震による被害状況はほとんど報道されなくなっています。そんな中今のネパールがわかり、それらについても、考えさせられました。

12046644_10207808071981060_8152637713218630542_n

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中